Uncategorized

小学生にもパソコンは必要?小学校のプログラミング教育でのPC選び

プログラミングの授業を受けるにあたってパソコンの購入はマストではありません。

とはいえ既に訪れているデジタル社会に自然に馴染んでいくためには学校のパソコンだけでは正直物足りません。

このページでは小学生用のパソコンを買うとしたらどのようなPCがいいのかについてをまとめました。

パソコンの購入は必須ではないが、購入した方が良い

パソコンの購入は必須ではありませんが、お子さんの今後のことを考えると用意されるのがベターでしょう。

文部省発表のプログラミング教育の手引きにも

Q:タブレットPC等の整備が十分ではないので、当面はコンピュータを用いない取組とし
たいのですが、よいでしょうか?

A:コンピュータを用いずに「プログラミング的思考」を育成する指導は、これまでの実践にも見いだすことができ、今後とも取り入れていくことは考えられます。
だた児童が「コンピュータを活用して」自らが考える動作の実現を目指して試行錯誤を繰り返す「体験」が重要であり、学習指導要領では児童がプログラミングを体験することを求めていますので、プログラミング教育全体において児童がコンピュータをほとんど用いないということは望ましくないことに留意する必要があります。

とあるように「自分で触れて学んでいく」ことがベストと考えられています。

またこのQ&Aにあるように「予算の都合でパソコンを用意できない」という学校も少なからずあるはずです。

学校にパソコンがあるにしても無いにしても、家でもプログラミングに触れられる環境にある方がプログラミング的な思考が身につくことは明らかです。

小学校のプログラミング授業に必要なPC

小学校でのプログラミング授業でに必要なPCのスペックは

  • CPU:Core i3、ノートパソコンならCore i5
  • メモリ:最低4GB、できれば8GB
  • グラボ:内蔵GPUで問題なし
  • HDDではなくSSD搭載

です。

新しいPCを購入する必要はない

無理に新しいPCを買え与える必要はありません

お父さんとのと共用・もしくはお下がりでも冒頭で示したスペック同等であれば問題ありません。

小学生だからといって格安パソコンはNG

プログラミング授業の復習や予習をするだけであれば、格安PCでも十分役に立ちます。

具体的にはCPUはCeleronシリーズ、HDD搭載機種でも問題ないでしょう。

しかし子どもが「もっとこうしてみたい」という要望を持つようになると格安パソコンでは圧倒的にスペック不足です。

「実際に小学校教育でパソコンを使った経験から言うと、性能の低いパソコンは起動や動作が遅く、子どもたちの興味や集中力を削いでしまいます。特に、複雑なプログラミングや動画編集などの作業はパソコンに大きな負担をかけるので、より高度な創造や表現をしようとすればするほど、高性能なパソコンが求められるのです」

Nikkei Business Publicationsより

教師用の研修教材例を見るに黒画面に英単語を打ち込むようなカリキュラムではないものの、Scratchなどによって視覚的にプログラミングを勉強できるような、かなり実践的な指導要領となっています。

もし学校の授業で子どもが「もっといろいろなプログラミングをしてみたい」と思っても、格安パソコンでは動作の遅さが遅く子どものやる気を削いでしまうかもしれません。

格安PCは避けるのが無難です。

またマインクラフトなどに興味を持って、マインクラフトで遊ぶ中で創造性を見出していく子どももいます。

マインクラフトを満足に動かそうと思うと、上記の最低限のスペックよりも上のパソコンが必要です。

マイクラが満足にできる安いPCの値段は中古で4万円から!購入のポイントを紹介

MacではなくWindows

MacではなくWindowsを選びましょう。

PCの種類として「Mac」と「Windows」という2つの分類に分けられます(Linus勢を考えない場合)。

おそらく学校のPCはWindowsです(Macは性能の割に高価なPCなので)。

教室で一人操作の勝手が違うパソコンというのは何かと不便ですし、PC環境は一緒にしたほうが良いと言えます。

確かにMacは軽くて薄くてお洒落なイメージがありますし、大学生ともなると「ドヤれる」存在であることは間違いありません。

またクリエイティブ系のソフトとは大変相性が良く、iPhone・iPadとの連携もめちゃくちゃ優秀なので「イラストや漫画を極めたい!」という大学生以上の学生さんにはMacでも良いかもしれませんね。

【2020年版】小学生向けパソコン購入ならBTOショップもおすすめ

「小学生のための最低限、もしくはおすすめのパソコンが知りたい」

という方のために、2020年現在オススメのBTOパソコンを紹介します。

小学生のパソコンにオススメ!持ち運び向けのドスパラ【アルタイル F-13KR】

  • OS:Windows 10 Home 64ビット
  • ディスプレイ:13.3インチ FHD 非光沢ワイド液晶 (1920×1080ドット表示)
  • オフィスソフト:KINGSOFT WPS Office (ワープロ/表計算/プレゼンテーション)
  • CPU:インテル Core i5-8250U (1.60GHz-3.40GHz/4コア/6MBキャッシュ)
  • グラフィック機能:インテル UHDグラフィックス620(CPU内蔵)
  • メモリ:8GB DDR4(PC4-19200)
  • SSD:256GB SSD (M.2スロット / AHCI接続)
  • HDD:無し
  • 光学ドライブ:無し
  • カードリーダー:microSDカードリーダー (SDXC対応)

WordやExcelなどがつかない分スペックの割に74,980 円(+税)とお安いアルタイル F-13KR

スペックとしては十二分で申し分ありません

ストレージが256GBな点が気になりますが、小学生のプログラミング用途には十分すぎます。

またmicro SDに対応しているのでデータの保存先を分けることも可能です。

なおオフィスソフトのKingsoftはおまけ程度に考えておきましょう。

その他詳細はこちらで。

小学生のパソコンにオススメ!持ち運ばない&最低限のスペックパソコン工房【STYLE-15FH039-i3-UHES】

  • OS Windows 10 Home 64ビット
  • ディスプレイ:15.6インチ FHD 非光沢ワイド液晶 (1920×1080ドット表示)
  • CPU: Core i3-8100
  • グラフィックス:UHD Graphics 630
  • メモリ: 4GB(4GB×1・DDR4・PC4-19200)
  • SSD: 240GB
  • 光学ドライブ:無し

ドスパラアルタイル13と比べ、本体と画面のサイズが大きくなったSTYLE-15FH039-i3-UHE

値段は59,980円+税。

最大の特徴はデスクトップパソコン用のCPUを積んでいるためi3でもパワフルに稼働するところです。

本体重量やサイズ・CPUにより持ち運びやすさやバッテリー持ちは犠牲になる反面、画面が大きいため見やすく、キーボートにテンキーが盛り込まれているなど一度机に置いてしまえば使い勝手も上々です。

  • 価格を抑えたい
  • 持ち運びやすさよりも使いやすさを重視したい(この場合メモリは8GBにカスタマイズしたほうが安心)

というあなたにおすすめです。

 

-Uncategorized

Copyright© BTOパソコンドットプロ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.