4K対応のグラボ:60fpsを出すためにはRTX2080Tiが必須!

ドスパラより

Uncategorized

4K対応のグラボ:60fpsを出すためにはRTX2080Tiが必須!

4K対応のグラボ(グラフィックボード)をお探しの方、ゲーム目的ならRTX2080Ti一択と言えるでしょう。

また4K60fpsコンテンツ(動画など)を楽しみたいだけなら

  • GTX1030以上のグラボ
  • HD Graphics 620以降の内蔵GPU

で問題ありません。

RTX2080Ti搭載のBTOパソコンはこちら

HD Graphics 620以降となる内蔵GPU搭載のオススメBTOパソコンはこちら

4Kゲームを60fpsで動かすにはPC側にも高速な処理が必要

 

4Kゲームを60fpsで動かすには描画以外に演算処理が入ってくるため、PC側にも高速な処理が必要です。

そのためCPU内蔵のGPUはおろか、並大抵のグラフィックボードでは60fpsを維持できません

こちらに「ゲームの中でも重い」といわれるPUBGでのフレームレート検証結果が載っています。

画質を上げた状態で4K出力をした場合、RTX2080Ti搭載機種でやっと60fpsを上回る程度

他のグラフィックボードでは60fpsに到達しません

もちろん軽いゲームではRTX2070Superなどでも4K60fpsが出ることもあるかもしれません。

しかし軽いゲームを基準にPCを購入すると、そのゲームがアプデで重くなったり将来重たいゲームをプレイしたくなったときに60fpsが出ない環境でプレイするしかなくなってしまいます。

またグラフィックボードだけ高性能でも60fpsは出ません

CPUの処理能力がRTX2080Tiと釣り合わなければCPUがボトルネックとなり、RTX2080Tiの本来の性能を出せなくなってしまうのです。

そのためCPUにはCore i7以上を選択するのが無難でしょう。

4Kゲームを60fpsで動かすためのおすすめBTOパソコン

4Kゲームを60fpsで動かすためのおすすめBTOパソコンを紹介します。

GALLERIA ZZ

押しも押されもせぬガレリアの最上級モデル。

  • 定価 \269,980(税別)
  • OS:Windows® 10 Home 64bit版 [正規版]
  • CPU:インテル® Core i9-9900KF (3.60GHz-5.00GHz/8コア/16スレッド/内蔵グラフィックス非搭載)
  • インテル® Z390 チップセット
  • 16GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/8GBx2/2チャネル)
  • 1TB NVMe SSD (M.2 2280, 読込速度 3200MB/s, 書込速度 3000MB/s)
  • GPU:NVIDIA GeForce RTX2080 Ti 11GB (HDMI x1, DisplayPort x2, USB TYPE-C x1)
  • SILVERSTONE 750W 静音電源 (80PLUS GOLD)
  • CPUファン 静音パックまんぞくコース (高性能CPUファンで静音化&冷却能力アップ)

お値段も最上級ですが、カスタマイズなしでも十分幸せになれそうなVIPな組み合わせです。

税込みでギリギリ30万円以内である点も個人事業主には嬉しいポイントだと思います。

一括償却が無関係な人はお守り代わりにグリスをちょっといいヤツに変えてもいいかもしれませんね。

詳細はこちら

4Kの出力だけなら簡単

4K出力を行うだけなら簡単です。

冒頭でゲーム目的ならRTX2080Ti一択といいましたが、4K60fpsコンテンツを楽しむだけなら実はグラフィックボードは不要なのです。

4K30fpsならCeleron内蔵GPUでも可能(条件あり)

まず一般的な30fpsについてお話します。

テレビやアニメも30fps程度ですが、このフレームレートであればCPUに内蔵されているGPUで事足ります。

第6世代(Skylake)世代以降ならCeleronでだって再生可能です。

4Kとしては一番お手頃なコンテンツですね。

4K60fpsでも第7世代以降のCPUなら可能

4K60fpsでも第7世代(Kaby Lake)以降のCPUなら問題なく再生可能です。

ただ注意点としては、4K60fps再生をサポートしたポートから出力してモニターと接続する必要があることです。

HDMI2.0以上、もしくはDisplayport1.2以上のポートを選択しましょう。

Displayport1.2は広く普及しているので、Displayportで接続すればほとんど問題はありません。

しかしHDMI2.0はあまり普及が進んでいない+見た目が同じなので注意が必要です。

4K・HDRとなると第7世代のCore i5以上

さらに4KかつHDRのコンテンツを堪能しようと思うと、さらに条件が厳しくなります。

  • HD Graphics 620以降の内蔵GPU
  • Core i5以上

この2つがどちらも満たしていることが条件です。

まずHD Graphics 620以降の内蔵GPUが搭載されていなければHDRに対応していません。

さらにPC内での処理が発生する関係でCore i3以下の性能では厳しくなります。

4KHDRコンテンツを楽しむためのBTOパソコン

4KHDRを楽しむためのBTOパソコンを紹介します。

FRONTIER:FRMXH310 MXシリーズ

4K対応のグラボ:60fpsを出すためにはRTX2080Tiが必須!

FRONTIERより

  • 定価 \55,800(税別)
  • OS:Windows® 10 Home 64bit版 [正規版]
  • CPU:インテル® Core™ i3-9100 プロセッサー (3.60GHz/4コア/4スレッド/6MB)
  • インテル® H310 チップセット
  • 4GB (4GB x1) DDR4 SDRAM PC4-21300 (DDR4-2666) メモリ
  • 1TB HDD / DVDマルチドライブ
  • GPU:インテル® UHD グラフィックス 630
  • 600W ATX電源 80PLUS BRONZE【日本製コンデンサ仕様】

4K出力に対応しているなかではかなりお手頃FRONTIER:FRMXH310 MXシリーズ

とはいえこのままだと4KHDRコンテンツの再生には不安が残るので

  • (必須)Core i3 → Core i5-9400
  • (ほぼ必須)HDD 1T → SSD 480GB
  • (おすすめ)メモリ4GB → 8GB
  • (使い方によっては)増設HDD 1T
  • (使い方によっては)無線LANアダプタ(300Mbps)

と変更したほうが長くつかえる構成となります。

上記オススメを全部載せすると\80,000(税別)となります。

4K対応のグラボ:60fpsを出すためにはRTX2080Tiが必須!

FRONTIERより

ちなみにこのモデルはスペックの割に電源モジュールがオーバースペック気味なので、

  • 将来的にグラボ載せてゲームしたい
  • 現在古いグラボ付きデスクトップパソコンを持っていて、グラボを載せ替えるかたちでPCを乗り換えたい

という方には特におすすめです。

詳細はこちら

ドスパラ:Slim Magnate IM - スリム マグネイト IM SSDモデル

  • 定価 \66,980(税別)
  • OS:Windows® 10 Home 64bit版 [正規版]
  • CPU:インテル® Core™ i5-9400 プロセッサー(2.90GHz-4.10GHz/6コア/6スレッド)
  • インテル® H310 チップセット
  • 8GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/4GBx2/2チャネル)
  • 250GB SSD(M.2 SATA) / DVDマルチドライブ
  • GPU:インテル UHDグラフィックス630 (CPU内蔵)(DVI x1, HDMI x1, D-Sub x1)
  • 300W 電源 (80PLUS BRONZE)

定価はFRONTIERよりもお高めですが、正直このままで4KHDRコンテンツを再生できるだけの条件が揃っているSlim Magnate IM - スリム マグネイト IM SSDモデル

より快適に長期間使用しようと思うと下のカスタマイズをおすすめします。

  • (おすすめ)SSD250GB → SSD 500GB
  • (使い方によっては)増設HDD 1T
  • (使い方によっては)無線LANアダプタ

ここでイチオシしたいのが組み込み式の無線LANアダプタ。

FRONTIERの無線LANアダプタはUSBポートに差し込むタイプの後付無線LANアダプタが付属するだけなことを考えるとかなり高性能です。

  • 外付けアンテナで高速通信
  • MU-MIMO対応
  • Bluetooth 5.0対応

と、とりあえず付けておけば間違いないのではないかというレベルです。

無線LANアダプタの詳細はこちらでご確認ください。

「Wi-Fi通信でバリバリ使うことが確定しているし、Bluetooth機器も使いたい」という人はドスパラがおすすめです。

なお上記オススメを全部盛りにしたときは\82,460(税別)です。

詳細はこちら

-Uncategorized

Copyright© BTOパソコンドットプロ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.