Uncategorized

自作PC予算10万円プラン3つ【2020年版】|ゲーム・動画編集・普段使い

自作PCを10万円前後で組むプランを3つ紹介します。

  • ゲーム用
  • 動画編集用
  • エンタメ汎用

用途によってかなり色の違う構成になっていますので、ぜひご覧ください!

自作PCを予算3万円で組む具体的なプラン3つ【2020年版】|Intel版とAMD版

自作PCを予算5万円で組むプランを説明付きで紹介!【2020年】

自作ゲーミングPCを予算15万円で組むプランを紹介!【2020年】

注意事項:これらの予算には

  • OS(Windows)
  • モニター
  • キーボードやマウスなどの周辺機器

は含まれていませんので、「乗り出し価格」としてはもう少し上がります。

またパーツの値段は2020/1/13現在のもので、あなたが見ているときには上下している可能性があります。

ゲーミング自作PCを予算10万で組むプラン【2020年】

まずは予算10万の自作ゲーミングPCプランをスバリ紹介します。

パーツ種別 パーツ名 参考価格
CPU Core i5-9600KF 30,080円
CPUファン オリジナルCPUクーラー 虎徹 Mark II 4,021円
マザーボード MSI MAG Z390M MORTAR M-ATX 16,364円
SSD Samsung SSD 500GB 860EVO 8,071円
HDD なし 0
メモリ CORSAIR DDR4-2666MHz 8GB×2枚キット 7,648円
グラフィックボード 玄人志向 NVIDIA GeForce GTX 1660Super 25,581円
電源ユニット オウルテック 80PLUS BRONZE取得500W 4,288円
PCケース Thermaltake Versa H18 3,144円
ケースファン サイズ 防振ラバー搭載 120mmファン 945円
合計 100,142円

この構成の特徴:

  • Core i5-9600KFと16GBメモリ、GTX1660SuperというフルHDでのゲームプレイに盤石な組み合わせ
  • 4K再生だってできる(60fps、HDR可能)
  • ストレージの容量は少なめ、すべてを詰め込む事はできない

この構成では6コア6スレッドで高性能のCPU「Core i5-9600KF」、マザーボードにZ390を採用しました。

OCが可能な組み合わせです。

もしスペックが不足するようなときでも、OCである程度対応できるというのは心強いですよね!

またグラフィックボードにはGeForce GTX 1660Superを採用、フルHD環境のゲームプレイには十分な性能です。

ただスペックの盤石さと比べると、ストレージの容量が心もとないのがこのプランの弱点

動画編集には向かないでしょう。

ただ将来的に

  • 内蔵HDD
  • 動画保存用の外付けハードディスク

を買い足すことにより容量不足は簡単に解決するので、「将来的には動画編集も視野に入れている」という人もこのプランで購入すれば間違いありません。

動画編集用自作PCを予算10万円で組むプラン【2020年】

「ゲームはしないんだけど、動画編集ができるスペックのパソコンを自作したい!」という方に向けて、動画編集用自作PCを予算10万円で組むプランを紹介します。

パーツ種別 パーツ名 参考価格
CPU Core i5-9600KF 30,080円
CPUファン オリジナルCPUクーラー 虎徹 Mark II 4,021円
マザーボード GIGABYTE H370N WIFI Mini-ITX 16,364円
SSD Samsung SSD 500GB 860EVO M.2 2280 8,071円
HDD Seagate BarraCuda 3.5" 4TB 内蔵ハードディスク 7,746円
メモリ CORSAIR DDR4-2666MHz 8GB×2枚キット を2セット 15,296円
グラフィックボード 玄人志向 NVIDIA GeForce GTX 1650 14,422円
電源ユニット オウルテック 80PLUS BRONZE取得500W 4,288円
PCケース Thermaltake Versa H18 3,144円
ケースファン サイズオ 防振ラバー搭載 120mmファン 945円
合計 104,397円

この構成の特徴:

  • SSDをSATA → M.2
  • 4TBのHDDを増設、大容量の動画ファイルでも余裕で保存可能に
  • メモリも16GB → 32GB
  • その分グラフィックボードの性能を下げている

「ゲーミングプラン」を動画編集用途に振り直したような構成です。

トピックとしては以下2点

  • 最新の3Dゲームに対応させるためのGTX1660SuperをGTX1650にランクダウン
  • 浮いた分をメモリとストレージに回す

主にプロではない方をターゲットに想定していて、いわゆるフルHD画質の動画をYouTubeにアップロードするための構成です。

4000円ほど足が出てしまいましたが、ここを10万円に収めるために変にケチって結果しょうもない性能に落ち着かせてしまうのは本末転倒、と判断しています、、笑

私もだいたいこの構成で現在YouTube動画を編集しているのですが、

  • 動画編集作業フォルダと書き出し用フォルダ、動画編集ソフトをSSDに保存
  • 編集後のファイルが入ったアーカイブフォルダをHDDに保存

と振り分けることでかなり快適に作業ができます。

なおOC可能な構成を残してあるのは、数年後を見据えているだけですので「とりあえず10万に収めるんだ!」という方はOC不可に切り替えると9万切ります。

エンタメ汎用自作PCを予算10万円で組むプラン【2020年】

「ゲームは競技性の薄いMMOとかしかやらないし別にグラフィックボードはそこまで必要ない。ただ快適にストレスなく使えるパソコンを自作したい!」という方に向けて、日常使いでマジで不自由しない自作PCを予算10万円で組むプランを紹介します。

パーツ名 参考価格
CPU Core i5-8400 23,700円
CPUファン 付属 0円
マザーボード GIGABYTE H370N WIFI Mini-ITX 13,929円
SSD Samsung SSD 500GB 970 EVO Plus M.2 15,140円
HDD Seagate BarraCuda 3.5" 2TB 5,747円
メモリ CORSAIR DDR4-2666MHz 8GB×2枚キット 7,648円
グラフィックボード 玄人志向 NVIDIA GeForce GTX 1050Ti 12,332円
電源ユニット オウルテック 80PLUS BRONZE取得500W 4,288円
PCケース Thermaltake Versa H18 3,144円
光学ディスク Pioneer パイオニア Ultra HD Blu-ray 再生対応 13,938円
合計 99,866円

この構成の特徴:

  • CPUとチップセットをOC不可能なモデルにダウングレード
  • グラフィックボードを軽いゲーム用モデルにダウングレード
  • 浮いた分でSSDをSATA → M.2
  • さらに2TB HDDを増設
  • 最新式のWi-Fiモジュールも追加
  • Ultra HDのブルーレイ対応の外付け光学ドライブ追加

この構成をひとことで言うと、エンタメ汎用特化です。

まずストレージの容量を増やし、SSDもより高速なM.2に。

さらに2TBのHDDも増設し、4K画質のホームビデオなんかも大量に保存可能になりました。

またBTOパソコンや自作PCは基本的に無線LAN対応はされず、後付でUSBに挿すタイプのWi-Fiユニットを購入したりするものですが、
今回はマザーボードにWi-Fiモジュール組み込みタイプを選択しました。

通信環境としてはかなり快適なはずです。

また4K解像度のブルーレイにも対応した外付け光学ドライブも用意しました。

さらっと組み込んでいますがUHDのBlu-ray再生に対応しています(その際は映像出力をグラボから内蔵GPUに切り替える必要ありです)。

UHDのBlu-ray再生ができる構成を考えるのはかなり面倒くさいので、こちらを参照ください。

4Kモニターと併せて使用することで、あなたのエンタメ体験を大幅にアップグレードしてくれますよ!

その代わりに、CPUはOC不可&型落ちにダウングレードしました。

競技性の高いゲームをやり込むタイプの方ではない前提なので十分という判断です。

またグラフィックボードもちょっとダウングレードしてコスパ良好なGTX1050tiに。

ダウングレードしたとはいえ、画質調整次第ではほぼどんなゲームでも動きます

またホームビデオくらいなら全然編集・出力可能ですのでご安心ください。

リビングや書斎のメインパソコンとして長く使い続けられるはずです。

自作PCを予算10万で組む具体的なプラン3つ【2020年版】まとめ

今回3つの自作プランを紹介しました。

  • 容量が少なめでもマシンパワーに全振りした「ゲーミングプラン」
  • グラフィックボードを少しダウングレードして容量を大幅に増やした「動画編集用プラン」
  • 性能を突き詰めない代わりにバランス感覚が良好な構成の「エンタメ汎用プラン」

ということで2020年は心機一転、あなたのお好みに合わせた「自分だけの一台」を組み上げましょう!

-Uncategorized

Copyright© BTOパソコンドットプロ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.